前へ
次へ

2ヵ月は中国語学習の基礎となる発音をやり込む

母国語以外の言葉も話せるようになると自分の世界はぐっと広がりますから、自分が好きな国や憧れの国の言葉をマスターするのは良い考えです。近年注目を集めるのが中国であり、経済面やお洒落にグルメなど、様々な面から幅広い世代に人気が高まっています。そんな中国の言葉となる中国語を学習するにあたり、基礎となる発音を習得することは欠かせません。正しい発音を理解して口にしないことには、一生懸命に話したつもりでも相手にはうまく伝わらないためです。学習を開始したら何よりも中国語の土台にもなる、発音のトレーニングをまずはしっかりと行います。スポーツの世界で活躍をするアスリートは、競技で勝つためにトレーニングをやり込みますが、それと同じようにしっかりと2ヶ月間くらいは発音のトレーニングをやり込むことです。他の国の言葉も覚えて話せるようになりたい、そんな学習意欲の高さは素晴らしいですが、まずは最も話したい中国語の言葉の練習を徹底させて行います。

Page Top