前へ
次へ

中国語の学習は、この方法を行えば覚えやすい

中国語の学習は、漢字ばかりで頭が痛くなる人もいるかもしれません。ただし、日本人にとっては、日本語の漢字と多少違っても、意味の成り立ちから直ぐに覚えられやすくあるでしょう。中国語の学習で、日本人が学習について難しく思うのは、発音の仕方ではないでしょうか。日本語は、言葉の抑揚が弱く、一定のリズムで話す傾向があります。中国語は、抑揚が強く、もしかすれば英語よりも強いかもしれません。ただし、日本語においても、言葉の抑揚を大切にするものがあります。それは、歌です。中国の映画には、普通に言葉を話しているシーンと、歌を歌っているシーンがありますが、それほど大きな違いが感じない人も多いのではないでしょうか。中国語の学習において、歌を歌う様にリズムを持って覚えれば、普通に覚えるよりも覚えられやすくあるでしょう。もちろん中国の歌には、幼児向けの歌や、大人向けの歌など様々な歌が存在します。幼児向けの歌から行い、意味についても知れば、段階的に語学を学んでいけるはずです。

Page Top